風俗まとめ

大阪デリヘルの老舗・クラブパラダイス(Club Paradise)のレポまとめ

大阪デリヘルの老舗・クラブパラダイス(Club Paradise)のレポまとめ画像

出典 http://osaka-club-paradise.net/

大阪府下全域交通費無料のデリヘル、クラブパラダイスの体験談です。

月組 426 views 2018年6月7日

GAL系素人~美人セレブ系人妻、細身・スレンダー・グラマー・巨乳・長身・小柄等、様々なタイプの女の子が在籍しているようです。

「おためしコース」ならお得に利用できるようです。

体験レポ

【店舗評価】

完全顔出しパネルが無いのでどんな女の子がやって来るのか不安でしたが、本当に可愛い女の子がやって来ました。こんな可愛い子と遊べるのであれば、もっと綺麗なホテルを選べばよかったと思います。 引用元:関西風俗体験談ブログ

受付の電話に出た店員は親切な応対でしたので安心して利用出来ました。お店HPに掲載されているCちゃんの画像と本人とでは中々の隔たりがありましたが、実物は思い掛けないロリ系でしたので私的には嬉しいサプライズでした。在籍している他の女の子がどうなのかは不明ですが、『逆パネマジ』を期待して今後も利用してみたいと思います。 引用元:大阪 風俗Wiki

【今回サービスを受けた女の子について】

徐々に舌先の動きを早めながらクリトリスを舐めていると、私の指を掴みながら「んあああっ・・・はぁ・・はぁ・・・・」Hちゃんは次第に呼吸を荒くして喘ぎ始めます。彼女のスケベに悶える姿を確認しながらクリトリスへの責めを続ける私。顔を左右に振って「イきそう・・・あっ・・・イっちゃうっ!」腰をビクンと跳ね上げてオーガズムに到達するHちゃん。
私は彼女をイカせた事に満足すると体を起こし、「アレある?」声を掛けます。「あります」Hちゃんはベッド横の棚へ置いてあった道具を取ると、それをチンチンに付けて次のプレイの準備を完了。「ワタシが上になるね♪」彼女は私を寝かせて腰の上に跨ると、前後に腰を振って騎乗位素股を始めます。滑らかで艶めかしい腰の動きに惚れ惚れしつつ、Hちゃんの腰を掴んで腰を突き上げる私。ぐちゅぐちゅと卑猥な音を出し、「あんっ・・・あんっ・・・」腰の動きに合わせて喘ぐ彼女。色っぽい雰囲気や腰使いの上手さだけでなく、チンチンへの締め付けも絶品の騎乗位です。
「あああっ!その動きアカン!」力強くチンチン全体に掛かる圧と快感には抗えず、込み上げてくる射精感に我慢出来ないままチンチンを握るHちゃんの手マンコへ中出しします。 引用元:大阪 風俗Wiki

ソファーに座って部屋のテレビで『星美りかのAV引退作品』を見て待っていると、「トントン」と聞こえて来たのはドアをノックする音。『どんな子が来たのかな・・・』とドキドキしながら扉を開ける私。「いらっしゃい~」と言いながら開けた扉の向こう側には、無表情で小柄な女の子が佇んでいます。
第一印象は『顔ちっさ!そして幼い!』です。身長は150センチ位で細身のスタイル。黒髪ロングヘアで、グレーのトレーナーに黒いジーパンと言う、近所のコンビニに行くような格好です。一言で言うなら『家出してきた少女風』。余りにもあどけない雰囲気に、初めの一言以外の言葉が出ない私。『これアカン奴ちゃう?』と思いつつも、何とか「どうぞあがって~」と声を掛けて、一見JCにしか見えない女の子に部屋へ入ってもらいます。 引用元:大阪 風俗Wiki

左右の乳首を同じように責め終えると、彼女は私の足元へと移動します。『いよいよJCっぽい女の子が俺のチンポを・・・』とドキドキ感がマシマシで盛り上がる私。乳首責めで既にフル勃起だったチンポ。Cちゃんのロングヘアの毛先が亀頭に触れる度に「はぁぁ・・・」と感じてしまいます。
更なる快感を感じて「あっ!」と声を出してしまう私。睾丸に吸い付いて来る彼女の唇。私は無意識のうちに腰をピクンピクンと震わせてしまいます。右手でチンポをシコシコしながら「玉舐め好きですか?」と尋ねて来るCちゃん。軽く悶えながら「すきぃ・・・」と答えるだけで精一杯の私。
玉舐めを終えると四つん這いになる彼女。上からチンポを咥え込み、「ずっずっずっ」と卑猥な音を響かせてフェラチオして来ます。吸い上げるような圧力とロリ顔美少女に舐められていると言う状況に、私の性衝動はグングン上昇。『こちらから何もせずに射精してまうのは勿体無い』と思った私は「シックスナインしていい?」と聞いてみます。
「跨れば良いですか?」と言って私にお尻を向けて跨って来るCちゃん。可愛い小さなお尻が目の前に現れます。シックスナインの体位になり、舌全体を使ってただクリを舐めるだけの生き物と化している私。唾液とロリマンコから溢れて来る愛液のカクテルが私の喉を潤します。クリ責めする私に対して、フェラと手コキを交互に使ってチンポ責めして来る彼女。お互いが責め合う快感で、ほぼ同時に「んあっ!」と声を上げてしまう二人。
『Cちゃんのロリ顔を見ながら発射したい』と思った私。シックスナインを解除して「ローションある?」と彼女に尋ねます。「ありますよ~」と言ってバッグからローションを取り出すと、チンポにローションを塗ってくれるCちゃん。
彼女は私の左側に添い寝してローション手コキを開始します。始めは亀頭を重点的に責めて来る手コキ。Cちゃんの細い指先が動く度に「ニュルニュル」と、チンポとローションが絡み合う卑猥な音が響いて来ます。徐々に速度を上げて行く彼女。ついには昇竜拳のような激しいトルネード手コキがチンポへ激しい刺激を与えて来ます。
一気に押し寄せる射精感に私は悶絶寸前。「あ・・・それいいよ・・・」と、Cちゃんにトルネード手コキの継続を要求します。足をピンと伸ばして発射の体勢に入る私。「出るよ!」と言って彼女の華奢なロリボディを抱き寄せます。尿道を人差し指で押さえて精子が遠くへ飛ばないように手コキするCちゃん。その手の中で膨張したチンポから「ビュルルルル」と、白い溶岩が噴火して行きます。彼女を抱き締めて「あぐうぅぅぅっ・・・」と絶頂の快感に耐える私。 引用元:阪 風俗Wiki

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「梅田」に関する風俗業種キーワード

「梅田」に関するマニアックキーワード