風俗まとめ

『女子校生はやめられない』に行くのを止められない

『女子校生はやめられない』に行くのを止められない画像

出典 http://www.jk-yamerarenai.com/

『女子校生はやめられない』の体験談をまとめてみました。随時追加中!

hiko 904 views 2018年5月7日

女子高生とイチャイチャできる店なんてあっていいのか?

夢か幻か否あるんですそんな素敵なお店が

ここでローションボトルを取り出して来て、掌に出したローションごとチンポを握って来る彼女。チンポからは一瞬ひんやりとしたローションの感触を感じるものの、ギンギンになっている肉棒の放つ熱ですぐにローションは体温と同じ温度になります。私の傍らに座って何度か手首を上下にスライドさせてローションを馴染ませ、再び添い寝の体勢になるSちゃん。お互いの足を絡ませ合いながら密着感を上げて行きます。
ローション手コキを続けながら乳首を舌で舐めて来る彼女と、Eカップオッパイの横乳を揉む私。Sちゃんが乳首に吸い付く度、真っ赤な唇から漏れる吐息がいやらしく感じ、私の興奮の度合いも上昇して行きます。ローションの滑りが悪くなりそうになるとローションを継ぎ足して手コキをしてくれる彼女に、私は「亀頭らへんを重点的に握ってみて」とリクエスト。徐々に力の入れ加減が分かって来た様子のSちゃんの指からは、チンポへ極上の快楽が伝わって来ます。ローションの滑りを利用してうねるようにスライドする手マンコが、亀頭を中心にゴリゴリと刺激を与えて責めて来ます。上下する指の段差が亀頭やカリ首に当って発射感が充填されるチンポ。 引用元:大阪 風俗Wiki

5月1日 難波 女子校生はやめられない

『フリーでもこんな可愛い子が来るんや!』と感動しながらMちゃんの胸元を見てみると、ブラウスの下から薄っすらと透けて見えるのはロリっぽい水玉のブラ。年齢を尋ねてみるとリアル10代との事で、なんだか悪い事をしているような気分が盛り上がって来ます。ベッドに上がる私。彼女もベッドに上がって来て座ります。
~中略~
Mちゃんは舌先を尖らせて、チロチロと乳首を責めて来ます。JKの吐息、生の息使いに興奮した私。ここでチンポの勃起度が急上昇します。
私の足の上をゴロっと乗り越えると、今度は右側へ移動して右の乳首を舐める彼女。乳首を舐めながら私の股間を覆い隠しているバスタオルを剥がすと、チンポを握ってゆっくりと手コキを開始します。指で亀頭をグリグリ触ると、「我慢汁がめっちゃでてる~」と嬉しそうな笑顔で言っているMちゃん。
「女の子みたいに濡れてるよ~」と言いながら、カウパー液をローション代わりにして手コキしています。「凄いカタくなってる~」と立て続けに言葉責めして来る彼女。 引用元:大阪 風俗Wiki

7月6日 難波 女子校生はやめられない

Mちゃんの外見はまず黒髪でおかっぱくらいの長さのサラサラなストレートヘア。顔は、目がくりっとしたぱっちり二重で少し丸っこく小さめの鼻、ほんのり厚めの唇に綺麗でスッキリした輪郭です。芸能人で、言えば最近のアイドルは分かりませんが、女優の井上真央似の女の子。
一見すれば、アイドルに見紛う様な美少女に私の気分が昂ります。 引用元:大阪 風俗Wiki

10月17日 難波 女子校生はやめられない

Mちゃんが「ねぇ、テンガって使ったことある?」と唐突に聞いてきます。「うっ、うん」答える私。「ねぇ、気持ち良いの?」ウルウルと潤んだキラキラ輝く目で私を覗き込みながら言ってきます。「そ、そうやなぁ」少女に己の性生活を露呈する恥ずかしさに気付き、声を細く小さくしながら返答する私。
すると彼女は「私、良いこと思い付いた!」と言って、コンドームを取り出してその中に緑色のローションをたっぷり投入。そのままオチンチンに被せようとします。しかし流石にまだオチンチンは半勃起状態。そう簡単にコンドームは入って行きません。私は「まず立てないとね」と言ってMちゃんにオチンチンを直に持ってもらうように説明。すると、Mちゃんはベッドを降りて私の前の床に座り込んで、黄緑色のローションが付いたオチンチンをヌルヌルと捏ね繰りまわす様に手コキ開始。
Mちゃんは直ぐ前50センチ程のところにある私のオチンチンを可愛らしい笑顔で見ながら、触ってくれます。するとオチンチンへ感じる少し弱めで気持ちの良い感触。そして刺激されみるみるとほんの数秒で大きくなる私のオチンチン。 引用元:大阪 風俗Wiki

10月17日 難波 女子校生はやめられない

ドアを開けると、きゃりーぱみゅぱみゅの様な顔のMちゃんが立っています。
パネルと同じで可愛く若いMちゃん。制服があまりにも似合っています。直ぐ目に入る大きく目に付くおっぱい。スカートから覗く脚も太くはありません。
『パネマジじゃなくほんとに女子校生みたいなが子来てくれたやん!!』と沸き上がる興奮を胸に彼女を誘い入れます。
彼女がお店への電話を終えるので、ベッドに座らせる私。そして彼女に顔を寄せてキス。プルンと柔らかい唇の感触。さらに彼女の口内へと舌を入れ込み、舌を絡めます。女子校生との蕩ける様な柔らかいキスの舌触りはそれこそ止められない感触。 引用元:大阪 風俗Wiki

6月13日 難波 女子校生はやめられない

益々昂り彼女のシャツのボタンを外していきます。すると中から白い肌とブラから零れ落ちそうな大きなおっぱいが。さらに、手を伸ばし、ブラジャーを外します。すると、美しく綺麗なおっぱいが露出。何とも綺麗な乳輪と美しい乳首。女子校生のおっぱいに興奮し、生乳を素手で揉みしだきます。手には堪らなく気持ちの良い青春時代に感じられなかった気持ちの良い感触。全神経を集中し、柔らかいおっぱいを堪能。今度は乳房にしゃぶり付いて、ふやける程に舐め回します。「うん..ううん」堪らず小さな声で喘ぎ声を上げる彼女。
彼女を押し倒し、パンツに手を掛け、「じゃあ、パンツ脱がしていい?」と聞いてみます。 引用元:大阪 風俗Wiki

6月13日 難波 女子校生はやめられない

実際の彼女はパネルと違い、何と、あのAKB48の川栄李奈に激似!髪は黒く、完璧なアイドルフェイス。制服から覗く手足はスラリと伸びており、スタイルも好みのスレンダー。そしてブラウスから薄っすらと透けるブラジャーには可愛らしいアニメの様な柄が。幼女の様な下着を付ける彼女に思わず股間がモッコリ。『Yちゃん、受付パネルの何倍も可愛いやん!!なんであれなん?』『モロタイプの女の子を紹介してくれた、店員さんありがとー!!』会ったばかりだというのにテンションの上昇は留まることを知りません。しかしオナクラ自体初めてな私。 引用元:大阪 風俗Wiki

8月20日 難波 女子校生はやめられない

。「見られるの、恥ずかしい・・・」どうやら照れているようなので、部屋を真っ暗にしてやります。そして改めてパンツに手を掛けて脱がそうとしますが、Yちゃんに拒む様子はありません。そこで興奮しながらパンツを剥ぎ取ります。
お風呂に入らせなかったおかげで何とも芳しい女の子の香り。手探りでクリトリスを探し当て、ベロベロ舐めてやります。「あん..あぁぁん」恥ずかしそうに小さく喘ぐ彼女の声。その声色に誘われるままに指を挿入。するとこれがギュウギュウのキツキツ!『ヤバい!!処女なのか?何だこの感触は!!』驚愕の締まり具合にビックリしながらも、ピストンは止めません。Yちゃんも我慢しきれなくなったか「指2本入れてぇ!」ついに羞恥心より快楽が上回ったのか、卑猥な叫び!『こんなにギュウギュウなのに2本も入れて大丈夫か?』一瞬躊躇いますが、興奮には抗えず2本目をズブリ!「あぁん、あぁぁ、気持ちイィィ!!」これを待っていたかのように喘ぎまくる彼女。そして間もなく「イク、イッちゃう~!!」はしたない声を上げ、美少女がアクメ!その背徳的なエロスが、言葉だけでは形容興奮となり、私の興奮度も最高潮! 引用元:大阪 風俗Wiki

8月20日 難波 女子校生はやめられない

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「難波」に関する風俗業種キーワード

「難波」に関するマニアックキーワード