風俗まとめ

大阪十三の奥様クラブで奥様にレイプされちゃった話

大阪十三の奥様クラブで奥様にレイプされちゃった話画像

出典 http://www.okusama.org/

大阪 十三ソフトSM 奥様クラブの情報をまとめるぜ!

レイドビキ 960 views 2018年6月25日

アナル開発日記を追加します♪

聖水とローションと我慢汁のカクテル粘液

チンチン周辺に温かい聖水が零れ落ちる情景にエロティシズムを感じる私。聖水が当たる度にその刺激でビククっと反応して揺れているチンチン。仁王立ちのまま屈伸してチンチンへ手を伸ばし、手コキを再開するAさん。聖水とローションと我慢汁のカクテル粘液がチンチン全体を覆い尽くし、何とも言えないヌメヌメ感から気持ちの良さを感じる私。彼女は前屈みの体勢のまま聖水を継ぎ足し、指を使ってチンチンに馴染ませてから、私の上に腰を下ろして騎乗位の体勢になります。
Aさんがパイパンマンコの前にチンチンが来るようにして座ると、「チンポ生えてるみたいでしょ~?」言いながら肉棒を握り、シコシコとセンズリのように指を動かしてして手コキをスタート。そんな状況を見ていると、どっちがシコっているのか分からなくなってしまう私。「シコり過ぎて白い泡になってる~^^」彼女に言われて見てみると亀頭周辺には確かに白い泡が出来ており、指が上下に動く度にニチャニチャと卑猥な音が出ています。騎乗位の体勢のまま放尿を開始するAさん。急に金玉の辺りから生温かい感触を感じる私。玉の表面を生温かい聖水が滴り落ちる感覚と、ローションを継ぎ足してセンズリをブッこく彼女の指の動き。「あっ!ダメ!」発射の予告をする事も出来ず、びゅびゅっ!とザーメンを発射。 引用元:大阪 風俗Wiki

7月27日 奥様クラブ 体験レポート

乳首を責めながら右手の指でマンスジを触ってみると、既に膣内からは愛液が溢れ出て来ている事が判明。指でマンスジを責めながらMさんの足元へ移動します。オマンコに顔を近付けながら「アソコを自分で開いてみて?」と命令する私。「いやぁ・・・恥ずかしいです・・・」と言いつつも命令には逆らえず、両手の指を使って大陰唇を左右に広げる彼女。赤身の刺身ような色をした膣口が「くぱっ」と全開になっているのが見えます。Mさんにオマンコを広げさせたままクリトリスへクンニを開始する私。初めの内は「あっ~・・・ん~・・・」と薄い反応だった彼女。クリトリスを責め続けていると「あ"っ!あ"っ!」と声を出して反応が大きくなって来ます。
『クリ責めはこんなものかな』と思い、Mさんの横へ添い寝して手マンへ移行する私。スルッと膣内へ挿入されて行く私の指。大きなヒダが指に当たったかと思うと、指先に感じるのは子宮の入口。「子宮降りてきてるよ」と言って手マンするサイクルを加速します。高速手マン責めを受け、「あ"っ~!あ"っ~!ぅぐっ!ぅぐっ!」とアクメ寸前の反応を見せる彼女。チンポをギンギンにさせながら手マンしていると、オマンコは「ブジュブジュ」と音を立てて潮吹きをしています。
再びMさんの足元に移動すると、頭がクラクラしそうな程にメスの匂いが溢れ出て来るオマンコにクンニする私。次に上半身を起こして指姦責めに変更します。「オマンコ凄い締め付けて来るよ」と言って右手中指で膣内を責めると、「いきます・・・」と言って全身を震わせる彼女。「ウ゛ッ・・・ウ゛ッ・・・」と悶え、アクメの感覚を味わっているようです。 引用元:大阪 風俗Wiki

3月27日 十三 奥様クラブ 体験レポート

独りでお風呂に入り洗体をしながら、興奮を抑えきれずにチンコをシコシコしてしまう私。ほど良く気分が昂ぶってきたところでお風呂から出て身体を拭きます。
ムラムラしながら身体を拭いて、部屋に目を向けると、そこには下着姿になった彼女の姿が。
黒く長いストレートの髪。確かなふくらみに装着された真っ白なブラジャー。きゅっと括れたウエスト。両脇がひも状になっている真っ白なパンティ。SM嬢の下着に派手なイメージを持っていた私は、Hさんの真っ白な下着姿を見て大興奮!こんな清純そうな格好で私のことを責めてくれるのかと思うと、腹の底からグングン興奮が昂ぶってきます。
「じゃあ、ベッドに横になって♪」彼女の言うとおりにベッドに横になる私。私が仰向けに横になると、Hさんは私に馬乗りになって、「まずは見え無いようにして・・・。」言って私にアイマスクを装着してきます。アイマスクを付けられ、何も見えなくなってしまう私。「可愛い乳首してるね~♪」楽しそうな声とともに乳首に感じる確かな刺激。「あ・・・あぁ・・・。」彼女の口と思われる感触を乳首で感じ、思わず声を漏らしてしまう私。「めちゃ良い声出すやん♪」楽しそうに言うHさん。悪戯っ子が悪戯をしながら喜ぶように、無邪気な声を出しています。「あっあぁっ」「ほらっ、ほらぁっ。乳首弄られて声出してるやん!変態!」指で乳首を抓られて感じてしまい、声を出してしまう私。口や指で責められた乳首。視覚を失っているせいなのか、彼女の巧みな手業のおかげか、普段の倍以上に快感を感じてしまいます。「めっちゃビンビン!うっわ~やらしい!乳首硬くなってるで!」彼女の言葉を聞いてますます興奮してしまう私。「あれっ!?乳首弄っただけで硬くなってるやん!」乳首を弄られただけでビンビンに勃起したチンコを見て言うHさんは何処か楽しげ。その声を聞いて、私の中の羞恥心や凌辱心が、沸々と込み上げてきます。 引用元:大阪風俗Wiki

美熟女にレイプされたい願望って誰でもあるよね?

次にコンドームを亀頭だけにハメて、ゴムの中に小さなローターを仕込むAさん。私にリモコンを渡して「スイッチ入れてみて?」と言われ、素直に従うと、物凄い振動に包まれる亀頭。余りの刺激に、ここでも「ああああああああああああああああ!!」と叫んでしまう私。ゴムを外して私の手に小型ローターを私に握らせる彼女。ローターを握ったまま思わずオナニーしてしまいます。私のオナニー姿を見ながら、Aさんは正常位の体勢に。
男役の彼女が私に覆い被さって腰を使うと、アナルパールがアナルの奥へと入ります。Aさんは「正常位で犯されてるよ?レイプされちゃってるよ?」と言葉責め。私が「あっあっ!気持ちいい!凄い!」と、声を上げると「女の子みたいに声でてるよ~」と、彼女は腰の動きを加速。必死でAさんにしがみ付いて、「もっと犯して!」と叫びながら、私も腰を使っています。生まれて初めて味わう快楽に、脳も身体もトロトロに溶けてしまっている私。
彼女が立ち上がり、チンポの上に跨ります。スク水を着用したまま放尿するAさん。スク水のナイロン生地を通り抜けた聖水が、『ありがとう水』の清流となって私のチンポに滴り落ちます。生暖かい聖水とローションでびしょびしょのチンポ。亀頭の上から覆うように、指でチンポを掴んで手コキする彼女。スク水、聖水、アナルパール、手コキ、と言う同時責めの快感で、意識が朦朧としている私。「聖水を飲ませて欲しいです」とAさんに懇願します。「じゃあ体を起こして」と指示されて上半身を起こすと、私の目の前でスク水のアソコを覆っている部分を横にずらす彼女。完全無毛のパイパンマンコから流れ出る聖水。パイパンマンコに口を付けて直接聖水を頂きます。「ゴクゴク」と喉を鳴らして聖水を飲む私。恍惚状態でベッドへ倒れ込みます。 引用元:大阪 風俗Wiki

気持ち良さそうで読んでいるだけで勃起してきた!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「大阪その他」に関する風俗業種キーワード

「大阪その他」に関するマニアックキーワード