風俗まとめ

スピードエコ京橋で、恋の花も咲きまっせ!!

スピードエコ京橋で、恋の花も咲きまっせ!!画像

出典 http://www.speed-eco.net/kyoubashi/

大阪のホテヘル SPEED eco スピードエコ 京橋店のアツイ体験談をまとめるぜっ!

月組 1029 views 2018年3月22日

リーズナブルな料金で、若い女の子とどこまでヤレる?

割引イベントは常時開催されているが、申告しないと使えないのでご注意!

それでは体験レポートをまとめて行きます。

3月20日 SPEED eco -スピードエコ- 京橋店

ショートヘア美人の足元へ移動して俯せになり、アソコヘ顔を近付けてみれば、無毛のパイパンでクッキリと見えるマンスジ。「ツルツルやん!」私が嬉しさのあまり顔を上げて声を掛けると、「剃ってるからチクチクしたらごめんね^^」何故か謝ってくれる彼女。興奮も最高潮の気分で俯せになり、改めてクンニをスタート。ベロベロベロベロッ!クリトリスを重点的に責めてみれば、「んっ・・・うっ・・・」Sちゃんはほとんど声を出さずに悶えています。暫くクリ舐めを続けていると、ピクピクと小刻みに震える彼女の恥骨。ここで顎が疲れたので添い寝の体勢に移行すると、「気持ちよかった~ツボを心得ている^^」と私の真似をして来るSちゃん。私はそんな可愛らしい彼女の仕草に思わず吹き出してしまい、和んでしまいます。
「いつも最後はどうやってイッてるん?」聞いて来るSちゃん。「女の子に任せてるかな~」答えると、「どうしたい?何でもいいよ♪」彼女が言うので「ん?・・・今、何でもって・・・じゃあ・・・」とお願いしてみます。「いいよ^^」私の要望を笑顔で了承してくれるSちゃん。「でもその前にもっと舐めたい」言って足元へ移動してフェラチオを再開して来ます。
初めのフェラチオよりも気が入っているような、チンコへの愛を感じる濃厚な舌使いで責めて来る彼女。ジュルルルルルと吸い上げるような圧の掛かった口撃を受け、「あ・・・、それもうイッテまうから・・・」発射寸前にまで持って行かれてしまうチンコ。 引用元:大阪 風俗Wiki

おお・・・これは・・・良嬢と当たった予感!

10月17日 SPEED eco -スピードエコ- 京橋店

カチカチになったチンポを握ると「なんか先走り汁が溢れて来るよ・・・」と言いながら、私の目の前に指を差し出します。Rちゃんが指を開くと「にちゃあ~」と糸を引く先走り汁。「土日は抜かなかったから、先走り汁が多いのかも」と私。彼女がフェラチオをしながら「タマタマがパンパンで咥えられへん・・・」と、言っています。玉舐めから始まり、徐々に舌を上へと移動させて行くRちゃん。ここでもキス同様に「ベロベロベロベロ」と、舌先を高速で動かしています。私の足元で四つん這いになり、上半身全体を使ってのダイナミックなフェラチオ。動きだけでなく、私のチンポの隅々まで知り尽くしているかのような、絶妙な口淫プレイが繰り広げられています。フェラチオと手コキをバランス良く組み合わせて責められているチンポ。少しでも滑りが悪くなると、チンポに唾液を補充しています。
口と手の見事なコンビネーションに早くも射精感を感じる私。「めっちゃフェラ上手いんだけど・・・」と言うと、チンポを舐めながら「ほんふぁ?ありふぁとう~」と、Rちゃんは笑顔です。
手コキをしながら上半身を私の方へ移動させる彼女。チンポを握ったまま抱き合ってキスします。私もRちゃんの下腹部に手を伸ばして、マンコの指責めを開始。ヌレヌレのクリトリスを指で擦ると「ああッ!」と声を出して感じています。そのまま彼女を横に寝かせて、手マンを始める私。
中々の濡れっぷりを見せるマンコ。中指がするっと吸い込まれてきます。私の手の動きに合わせて「あっあっあっあっ」と喘ぐRちゃん。手マンと同時に乳首を舐めると「あーっ!あーっ!」と声が大きなっています。その彼女のエッチで淫靡な声に興奮した私。「ここ!?ここがいいの!?」と声を荒げて尋ねると、Rちゃんは可愛い顔を歪めながら「うんっ!そこいいっ!きもちいい!」と叫び、2人のボルテージは最高潮に達しようとしています。ムッチリロリボディを小刻みに震わせながら「あぅ・・イク!イッちゃう・・・!」と叫ぶ彼女。腰を浮かせて全身を硬直させ、オーガズムに達しています。
この興奮を保ったまま次のプレイに移りたかった私。Rちゃんの股に顔を埋めてクンニプレイを始めます。手マンでアクメを迎え、感じやすくなっている彼女の肉体。クリトリスを責めるとすぐに反応が返って来ます。「やあぁ…んぁっ…くぅうんっ…」と、クリトリスへの刺激を味わっているRちゃん。その反応に気を良くした私は、彼女のお尻から腰回りを両手の指先で撫でています。くすぐったい感覚よりキモチイイが強い状態になっているスケベボディが「ビクッ・・・ビクッ・・・」と震えて、しっかりとリアクションを返してくれるRちゃん。
『そろそろ俺もイカせてもらおうかな』と思い、私は正常位素股の体位になります。先走り汁で大変な事になっているチンポをRちゃんの下腹部に挟んで腰振りを開始。彼女に覆い被さってチンポを擦り付けます。プニプニの身体に挟まれているチンポから「このままだと精子出ちゃうよ」との緊急連絡を受け取る私。ペースを遅めにしたり、ストロークを変更したりと、チンポへ掛かる負荷を軽減しながら、射精感を抑えて行きます。私の下で「んっ・・・んっ・・・」と喘ぎながら、キスをせがんで来る彼女。腰を振りながら、動物本能丸出して荒々しくキスをする2人。
Rちゃんの背中に両手を差し込んで、抱き起こす私。対面座位から更に後ろに倒れて騎乗位へと体位を変更します。
愛液まみれのチンポを味わうように、私の手を握りながら高速で前後に腰を使う彼女。激しくグラインドするRちゃんの腰の動きに、チンポは限界を迎えます。彼女を抱き寄せてキスしながら、3日分の熱い精子を発射。上下の口がお互いの体液で絡み合います。 引用元:大阪 風俗Wiki

読んでて勃起したwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事