風俗まとめ

汝々艶 谷九店は美魔女の巣窟でした!

汝々艶 谷九店は美魔女の巣窟でした!画像

出典 http://www.jojoen-osaka.jp/tanikyu/

汝々艶 谷九店 に関するまとめになります。

ハイチュウ プレミアム 1323 views 2018年7月19日

美魔女って、本当に実在するんだ!?って思っちゃいました!

↑お店HPはこんな感じです↑

↑基本システムはこんな感じで、意外とリーズナブル♪↑

↑オプションはそんなに多くはありませんが、基本的なものは揃っているイメージです↑

↓ここからは体験談になります。↓

7月17日 汝々艶 谷九店 体験レポート

乳首を舌先で突いて刺激したり、歯で甘噛みして愛撫してみると、「ああ・・・ああ・・・」色っぽい喘ぎ声を発しながら悶え始めるSさん。悶えながらも左手を伸ばしてチンコを握り、彼女がシコシコと手コキをしてくれています。「先っぽぬるぬる・・・」Sさんが悶えながら言うので、下を向いて確認してみると確かにカウパー汁が溢れ出ているチンコ。その先走っている粘液をローション代わりに使い、指先で亀頭を責めて来る彼女。このままだと手コキで発射してしまうような気がしたので、私は乳首責めを止めてSさんの両足の間へ移動し、クンニリングス責めの体勢に移行します。
彼女の足元で四つん這いになり、顔をオマンコへ埋めてクンニリングスをスタートする私。良く見るとSさんのオマンコはパイパンにしてあります。少し剃り跡の残るオマンコへ舌を押し当て、クリトリスを中心に舐めてクンニリングスをしていると、今度は両足の先でチンコを挟んで来る彼女。「ああんっ!ああんっ!」時折クンニリングスの刺激で嬌声を上げながらも、Sちゃんは器用に足コキで反撃して来るので、私はうっかり発射してしまわないようにクンニ責めへ意識を集中させます。すると何時しか足コキは止まり、「ああっ!!」大きな叫び声を上げたかと思うと、ビクッ!とビックリする程に恥骨を跳ねさせて感じている彼女。「びっくりした!どうなったん!?」私は驚いて顔を上げ、Sさんに尋ねてみます。「イっちゃった・・・」身体をS字にくねらせながら返事をする彼女。私はそのまま体を起こし、Sさんの横へ添い寝します。右手の指をマンスジに押し当てて、私の唾液と彼女の愛液でヌルヌルになっているオマンコへ手マンを開始。
手マン開始早々から私の指を締め付けて来るオマンコ。すぐにSさんが「でちゃうでちゃう!」と悶え出すので、『これ吹かせられるんちゃうん!?』思った私は、膣壁の天井部分を指のお腹で刺激してみます。「あんっ!あんっ!あああっ!」一段と大きな喘ぎ声を出すと同時に、ジュバジュバ!大きな音を立て、膣内の奥からサラサラの体液をオマンコから噴き出す彼女。「きもちいい・・・」Sさんはクンニで絶頂に達した時よりもグッタリしている様子です。 引用元:大阪 風俗Wiki

12月19日 汝々艶 谷九店 体験レポート

乳首責めから私の足元へ移動するKさん。両足を持ち上げて私をチングリ返しの体勢にします。彼女からは私の秘部が完全に丸見え状態。そのままの体勢でアナル舐めを開始して来ます。生温かくてザラザラなKさんの舌の表面が、お尻の穴周辺を這いずり回る感覚。普段は中々感じられない刺激に「あっ・・・あぁん・・・」私はまたもや声を出して悶えています。
彼女は私の腰を下へ降ろしてチングリ返しの体勢を解除。未だ半立ちのチンコを口に入れると、両手を延ばしたバタフライのような体勢になって乳首責めを開始。フェラチオと乳首責めの同時責めの快感を受け、「んっ!んんんんっ!」更に声のトーンを上げて悶える私。チンコに感じる刺激は始めは弱く微妙なレベルで、ほとんど勃起していない状態だったのが、少しずつ快感の度合いを上げて来るKさん。一気に勃起させるのではなく、徐々にゆっくりと硬くさせてゆく高度なフェラテクで責めて来ます。そして何時しかビンビンにされてしまっているチンコ。
フル勃起になったのを確認した彼女は、くるりと身体を回転させ、こちらへお尻を向けて私の上に跨って来ます。シックスナインの体位になった二人。大量のフェロモンが溢れ出ているような雰囲気のパイパンマンコが私を誘って来ます。
私がクリトリスを舐めてクンニを開始すれば、「いいわぁ・・・」言いながらフェラチオで責め返して来るKさん。夢中で美魔女のクリトリスを舐めていると、彼女は上半身を起こして顔面騎乗の体勢に変更。そこからお尻を私の下腹部の方へ移動させると、背面騎乗位の体位に入ります。
お尻を私の方へ向けて腰を浮かせ、降ろした髪を振り乱しながらチンコを握って来るKさん。その態勢のまま膣口に亀頭を擦り付けての素股を開始。私から彼女の方を見れば、大きなお尻とパイパンマンコ、そして真っ赤に充血した亀頭が見えています。今にも入ってしまいそうなデンジャラス素股。Kさんは腰を小刻みにグラインドさせて「ああんっ!きもちいいっ!」ヨガリまくっています。そんなドスケベ女に豹変した彼女の姿と、『あと少しの距離で・・・』と思える状況に、期待感とチンコを膨らませる私。
Kさんは握ったチンコを自分の前の方へ移動させ、ビラビラ全体を使った素股へと移行します。まるで入っているかのようなヌルヌル感と刺激を感じるチンコ。再び腰を浮かせて膣口に亀頭を擦り付ける彼女。チンコを後ろ手に握り直すと、シコシコと手コキも併用してマンコに擦り付けて来ます。
手コキの快感と、見る角度によっては『これ絶対入ってるよね』と突っ込みが入りそうと思える、危険なビジュアルの素股。恍惚状態でチンコへの快感を受け止めていると、急激に高まる射精感を感じます。Kさんのお尻を掴んで腰を突き上げると、快感に抗えないままビュッ!と白い粘液を発射。精子が飛び出す寸前に絶妙なタイミングで手を後ろへと動かした彼女。発射された体液はKさんの肛門の上の方へと飛び出して行きます。「ぅああああああああ・・・」射精の刺激を受けて自然と声が出てしまう私。 引用元:大阪 風俗Wiki

2月23日 汝々艶 谷九店 体験レポート

彼女の乳首を舐めながら手マンして、程好く気分が盛り上がった所で攻守交替します。ベッドに寝る私の乳首責めを始めて来るIちゃん。絶妙な舌使いが硬くなった乳首に快楽をもたらしています。「舌使い上手いわ~」と言うと「ふふっ・・・」と怪しい笑顔の彼女。左右の乳首を同じように高度なテクニックで責めて来ます。
乳首を責め終えると私の足元へ移動するIちゃん。右手に唾液出すと手コキするようにしてチンポに塗ります。「しゅ~り、しゅ~り」と緩く手コキしながら、フグリ舐めとの同時攻撃。その心地良さと言うか気持ち良さ、に「ああ~・・・いい~・・・」と甘美なひとときを堪能する私。
「ぺ~ろぺ~ろ」と裏すじ責めに移行すると、彼女の舌はゆっくりねっとりと亀頭へ移動。受付店員の言う通りチンポにむしゃぶり付いて来ます。手コキと亀頭責めされて快感度も上がって行く私。「手コキフェラ気持ちいいわ~」とウットリしてIちゃんのフェラチオを味わいます。
「素股していいですか?」と尋ねて来るIちゃん。「いいよ~」と返事をすると、彼女は起き上がって私のフトモモに跨ります。そのまま枕元に手を伸ばしてローションボトルへ手を伸ばすIちゃん。「ローション冷たいかも」と言ってチンポにローションを垂らします。ちょっとヒヤッとしますが、チンポの発する熱ですぐに温まるローション。ここから騎乗位素股が始まります。
チンポに手を添えて腰を前後に振りながら騎乗位素股をする彼女。腰をゆっくりグラインドして「あっ・・・あっ・・・あっ・・・」と喘ぎ声を出しています。二人の体温で温まり馴染んだローション。Iちゃんが腰を振る度に「にゅるにゅる」と音を出しています。
両手で彼女のフトモモを掴んでチンポへの刺激に耐えていると、足の爪先に力が入って行くのを感じる私。湧き起こる発射感に思わず「いきそう・・・」と呟いてしまいます。ローション手コキ騎乗位素股の刺激を受けて痺れるチンポ。フトモモを掴む手に力を入れながらザーメンを発射。手コキする手の隙間から飛び出た白い粘液がIちゃんのヘソまで飛んでいます。
ティッシュでチンポをお掃除してくれる彼女。自分の下腹部を拭くと、「手を洗いに行って来ます」と言って洗面所へ。手を洗って戻って来たIちゃんは私に添い寝してくれます。15分前のタイマーを聞いてバスルームへ移動。プレイ前と同じようにシャワーで身体を流してから、一緒にお湯に浸かります。「騎乗位素股であんまイった事無いから良かったわ~」と言うと、「本当ですかー?そう言ってもらえると嬉しいです^^」と笑顔の彼女。 引用元:大阪 風俗Wiki

10月14日 汝々艶 谷九店 体験レポート

「あっソレ、ダメぇ!!」腰をガクガクさせ反応する彼女。私がそのまま続けてGスポットを刺激し続けると、「ダメェ!出ちゃうううう!!」そう言って、ビュビュビュッ勢いよく潮を拭いてしまいます。
ぐっしょり濡れる布団。たちこめる尿にも似たいやらしい香り。ベッドの上で肩で息をしながらグッタリするJさん。
私は彼女の両脚を開いて、陰部に腰を埋めてクリトリスと亀頭を擦らせて、Jさんの表情を伺います。 引用元:大阪風俗wiki

4月28日 汝々艶 谷九店 体験レポート

受付カウンターに並べられたパネルから私好みの可愛らしい顔つきのSさんを指名。
ドキドキと心待ちにしながら、待合室で待ちます。しばらくすると、店員に呼ばれ、店の外に出て彼女と対面。
Sさんはパネルと全く変わらず、綺麗で可愛い顔つきの女性です。ツルツルの肌に清楚な顔つきで服装も若々しくチャーミング。
会って早々気に入ってしまい、私は顔に満面の笑みを浮かべてホテルへ向かいます。
部屋に入ると、彼女はお店に確認の電話、お風呂の準備を終了。
戻って来るSさんとソファーの上で少し雑談を交わします。
緊張が解けたのか、彼女の笑顔が益々輝いてきますので、「お風呂行こうか」とお誘い。「はい。行きましょ」と返事をするSさんと共に脱衣を開始。
彼女の身体は、顔と同様美しく天使の様。先ず、目につく大きく綺麗な張りのあるおっぱい。腰も程よく括れ、脚は1時間でも舐め回したくなる美脚。
早速プレイしたい私はSさんと共に浴室へ向かいます。
浴室に入るなり、手にボディーソープを付け私の身体を丁寧に洗ってくれる彼女。
私の身体が先に洗い上がるので、身体を洗い流し1人でベッドへ移動。遅れてベッドに現れるSさんは、風呂上がりで火照っているせいか益々美しく感じます。 引用元:大阪風俗wiki

汝々艶谷九店 佐藤洋子さん 32歳

午前中の商談がスムーズに進み、お昼休みを挟んで1時間と少し時間が空いた。

どうしよう?

そうだ、今日は火曜日、汝々艶谷九に洋子ちゃんが出てるかも♪

早速、まいどネットから店の電話番号を調べて確認してみると、良かったぁ、予約が取れた。

お目当ての汝々艶谷町九丁目店の佐藤洋子さんは毎週土曜日とたまに火曜日のほんの数時間しか出勤しないプレミア嬢なのです。

洋子さんとプレーするのは今日が3回目。

実は守護神Ⅱって、洋子さんにメロメロなのだ。 引用元:守護神ブログ

谷町九丁目 人妻ホテルヘルス 汝々艶谷九店 体験談

単純に素直に良いお店だと思います!女性の質は良いし、お店の対応も良かったです。割引イベントも良く開催されている・・・ 引用元:関西風俗体験談ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「谷九」に関する風俗業種キーワード

「谷九」に関するマニアックキーワード