風俗まとめ

アナルを舐めてもらいに、『マダムン』に赴いた体験談まとめ

アナルを舐めてもらいに、『マダムン』に赴いた体験談まとめ画像

出典 http://www.madamnt9.com/

谷町九丁目の風俗店、アナル専門店【マダムン】の体験談のまとめです。

クリームパフェ 3641 views 2017年9月14日

大阪谷町九丁目『マダムン谷九』元祖アナル舐め専門店

『あれ?俺が指名したのって、小向美奈子だっけ?』

私は上下に重ねた2つの枕の上から腹ばいになると、お尻を突き出して四つん這いになります。ネロネロ、ピチャピチャ、そんな卑猥に響く唾液の音を立てながら、ドリル舐めを再開するMさん。アナルを舐めつつ、牝牛の乳首から搾乳するようにして、手コキ責めをして来ます。続いてチンコを後に曲げての尻尾フェラで、私に更なる刺激を与えて来る彼女。快楽度の高いMさんのプレイテクニックに、私は枕に突っ伏したまま「んん~っ!んん~っ!」と、悶える事しか出来ません。発射の予感が急上昇するのを感じる私。ここで「仰向けになって」彼女の指示を受け、私は仰向けの体勢になります。
Mさんは私の左側に添い寝すると、「四点責めやで!」そう言って、乳首舐め、乳首ツマミ、手コキ、玉揉みの同時責めを開始。彼女が一気に畳みかけて来るので、私は爪先に力を入れて発射態勢に入ります。『あ、出そう・・・』私がそう思った瞬間、身体を起こして足元へと移動するMさん。
私の股の間に入ると、彼女は例の『チンコがもげそうなフェラ』を開始します。ジュババッ!ジュババッ!と、肉棒を引っ張り上げるような高い圧力を感じ、「あ゛あ゛あ゛あ゛っ!そのフェラぎぼじいいいいっ!!」 引用元:大阪 風俗Wiki

しかし アナルに 電流走る――!

フェラチオが終ると、いよいよアナル舐めの開始。
「じゃあ女の子がバックでハメられるような四つん這いになって」との指示を出す彼女。私は枕を抱きかかえるように俯せになり、お尻を突き出す体勢になります。期待と不安でガッチガチのチンポを手コキしながら、「そしたら行くで~」とJさん。のっけから「ジュババババババババッ!!」と、荒々しく舐められるアナル。初体験のアナル舐めに、私は思わず「アヒィ~っ!」と、声を上げて感じてしまいます。
アナルが程好くふやけた所で、指入れ責めを始めるJさん。私のアナルにゆっくりと指を入れると、「もう指の根元まで入ってるで」と、彼女が報告をしてくれます。指が奥へ入る度に「あっ!あっ!あっ!」と喘ぐ私。指でアナルを責め終えると、仰向けになるよう指示を出すJさん。仰向けになると腰の下に枕を入れて、「両足を抱えて」と彼女に言われます。自分で両足を抱えて『チングリ返し』の体勢になる私。
Jさんは私の表情を確認しながらアナル舐めを再開します。アナルを舐められている事に意識を集中するとチンポが萎えてしまうので、時折チンポをアナルの方向へ曲げてフェラチオする、『しっぽフェラ』を織り交ぜながら、私を責めている彼女。Jさんのエレガントなテクニックで、私はアナルとチンポを同時に責められています。
余りにも気持ちが良いので、『ここで発射しては勿体無い!』と、発射を我慢して精子を引っ込める私。電気が走りまくったアナル舐めプレイもようやく終わりになります。
腰の下に入れた枕を抜いて、手コキとフェラチオで、私をイカせに掛かる彼女。ローションをたっぷりとチンポに塗り付け、手コキとアナル指入れで責めて来ます。思わず「あーっ!それいい!」と叫んでしまう私。気を良くしたJさんは、手コキからフェラチオへ移行して、チンポ責めを継続中。 引用元:大阪 風俗Wiki

マダムン 谷九店体験レポート

『そろそろアナルを弄られたい』とムラムラする私。普通のM性感では無く今まで体験したことのないアナル舐めの専門店であるこの店に行くことに。
受付カウンターにて私の好みのタイプのMさんを指名。待合室で待ちます。店員に呼ばれ、お店の外に出て、エレベーターの前で彼女と初対面。

Mさんは薄茶色の髪に大きなおっぱい。顔はパネルと違いを感じず可愛らしい顔つき。
『肛門を舐めてくれるのだから、不細工という可能性も大いに有るだろう』と思っていたのに出て来た彼女に『意外に可愛らしい人が出て来るんだな』と安堵します。
「今日はお仕事帰りですか?いつも早めに終わるんですか?」と私に質問するMさん。「うん仕事帰り、終わる時間は結構時間はバラバラだけどね」と答えていくうちに彼女の楽しい会話のペースに呑まれていきます。そんな感じで話していると、アッと言う間にホテルに着き、部屋に入室。 引用元:大阪風俗wiki

アナルは私も大好きです♪

舐められ上手!

毎日同じことの繰り返しの日常に飽き飽きして新しい刺激が欲しいと感じています。
しかし思ったように一歩が踏み出せず、『日常のイライラやモヤモヤした気持ちを発散しよう』とネットを散策。そこで『アナル舐め専門店』という文字が目に飛び込んで来ます。『これだ』と思い、行くことを決心しお店へ。
特殊性から、『もしかしてとんでもない女性が出て来るかも』と内心はドキドキ。「今すぐご案内出来るのはこの女性です」店員から勧められる女性は、街中で腕を組んで歩きたくなる女性。一目見た瞬間に『間違い無い!!』と思い「この人で」とランキング上位のMさんに即決。待合室で待っていると、店員に呼ばれお店の外へ。エレベーターの前で彼女と対面。
彼女は写真とほとんど変わらず、綺麗な女性。お店の30代前半という情報そのままで、髪は綺麗な栗色で、鼻は高く、目は大きく、唇はやや厚め。元CCガールズの青田典子の様な美人でお色気ムンムンな顔立ち。 引用元:大阪風俗wiki

舐めるのも舐められるのも好きです♪
こういうお店は少ないんですが、このお店のおかげで助かっています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「谷九」に関する風俗業種キーワード

「谷九」に関するマニアックキーワード