風俗まとめ

ぷるるん小町京橋店で人妻を食っていい思い出来るのか?

ぷるるん小町京橋店で人妻を食っていい思い出来るのか?画像

出典 http://kyobashi.pururun-komachi.com/top/

ぷるるん小町京橋店の体験談をまとめてみました。

こにし 2431 views 2017年12月27日

ぷるるん小町京橋店とは、どんな店だろうか。

風俗店はプラリと気の赴くままには中々は入れないもの。実際入ってみると、ワクワクや失敗色んな体験が出来る。だけど同じお金を払うなら、せっかくなら良い思いをしたいと思い体験談をまとめてみました。

火曜日の仕事終わりの夕方、このまま帰宅するのも寂しいので、京橋で遊んで帰ることに。
飲み代程度で遊べる店はないかと探したところ、まいど風俗ネットの新着情報で
『75分コースが、入会金、指名料、ホテル代全込みで9980円』
というぷるるん小町京橋店を見つけたので、早速行ってみることに。
JR・京阪京橋駅から国道1号線に出たところから
「まいど風俗ネットを見たんですけど」と店に電話し、
行き方を教えてもらう。
すると、ホテル街の方かと思いきや、お店は1号線沿いのビルの中。
フロアの1部屋だけドアが開いているのでそこに入ると受付。 引用元:http://www.masurao.org/entry/343/

私の贔屓にしていた激安店の可愛い女の子が辞めてしまったので、他のお気に入りを探そうとスマホで検索。激安ながら若い女性が居そうなこのお店を発見。
お店HPの写メ日記で若くて可愛い雰囲気の女性をチェック。すると、出勤予定の女性の中で抜群に可愛い顔Aさんの写真が掲載されています。『こんな可愛い娘とプレイしてみたい』と予約をしてお店に向かいます。
待合室で、しばらく待っていると、「エレベーターで女性がお待ちです。どうぞ」とスピーカーから声が聴こえます。店を出てエレベーターの前で Aさんと対面。彼女は、パネルの細っそりした印象とは違い、ぽっちゃり体型。しかし、予約の電話の際に事前にぽっちゃりの情報を聞いていたので想定内。Aさんは栗色に、綺麗に染めた髪の女性。顔はギャル系で写メを見て想像したよりもあっさりメイク。年齢は本当に、情報通りといった若い顔立ち、むしろふっくらしているせいか童顔。おっぱいの大きな膨らみに『どうしてやろうか?』楽しみは膨らみます。 引用元:大阪 風俗Wiki

一緒に布団に入り掛け布団を被る二人。彼女は私に覆い被さって来ると、乳首責めを開始して来ます。「ん~っ!」と言って勢い良く唇で乳首を吸い上げて来るOちゃん。ネロネロと舐められると、即効でコリコリに勃起してしまう私の乳首。気持ち良い舌使いの責めを受け、「ああっ・・・」声を出して悶えてしまう私。反対側の乳首も同じように責められ、左右の乳首をコリコリにされてしまいます。
乳首から快感の波が下半身へと伝わり、ビクンビクンと脈を打つ肉棒。その反応に気が付き、ガバッと布団を剥がしてチンポを握って来る彼女。人差し指で亀頭をグリグリと刺激しつつ、乳首舐めとの同時責めをして来ます。「はぁ・・・はぁ・・・」私が呼吸を荒くして性感帯を責められていると、「舐めていい?」尋ねて来るOちゃん。「うっ・・・お願い・・・」返事をすると、彼女は私の足の上に跨って来ます。ギンギンになったチンポへ顔を寄せ、玉舐めを開始するOちゃん。『早く外へ出たい!』そんな精子の声が聞こえて来そうな程に、パンパンになった玉をゆっくりと舌先で刺激して来ます。玉舐めでも乳首舐め以上に感じまくりの私。
彼女はチンポの根元まで咥えてフェラチオを開始します。じゅぼじゅぼと一定のリズムでチンポを舐めたかと思うと、唇でカリを擦って来たりと多彩なテクニックを披露するOちゃん。顔を上下に、そして左右にと動かし、裏筋に舌を押し当ててフェラチオをして来ます。『チンポをしゃぶるのが大好き』という雰囲気がビンビンに伝わって来る彼女のフェラチオ。楽しそうにチンポをしゃぶるギャルの姿を見ていると、射精したい気分が込み上げて来るのを感じます。
爪先を延ばして発射の体勢に入りたいけど、Oちゃんが両足の上に乗っているので、思うように爪先延ばせない私。フェラチオ好きな私は、ほっとくといつまででも延々としゃぶってくれそうな彼女に、愛おしさを感じます。 引用元:大阪 風俗Wiki

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事