風俗まとめ

SPEED京橋店。質、量、共に最高レベル!スピードの向こう側!

SPEED京橋店。質、量、共に最高レベル!スピードの向こう側!画像

出典

京橋にあるホテルヘルス『SPEED京橋店』のまとめです。

クリームパフェ 1190 views 2017年4月12日

大阪 京橋 ホテルヘルス SPEED京橋

↑お店のHPはこんな感じ↑

↑会員証↑

上着とスカートを脱ぐと、ふわふわしたレースの付いた薄紫色の可愛らしい下着が登場。

ベッドルームの照明を暗くしてムードを演出する彼女。私の横に寝転んだRちゃんに「どこが感じるの?」と尋ねてみます。「乳首が感じるんです~」と彼女。「キスしていいですか?」と聞いてキスします。軽くキスを終えると、ほとんど膨らみの無いRちゃんのロリオッパイの乳首を舌で責める私。「はぁ・・・あぁ・・・」と、吐息のような喘ぎ声が聞こえて来ます。
南国系のルックスでロリロリなボディを弄んでいると、どこぞの海外で幼ロリを買っているようなイケナイ気分になってくる私。その背徳感でギンギンに硬くなっているチンチン。チラっと彼女の股間に目をやってみればモリマンなのを発見。ぽこっと盛り上がった可愛らしい恥丘を左右から摘まむようにして「プニプニ」と遊んでみます。
『Rちゃんのモリマンを弄びたい』そう思った私はクンニをするべく、彼女の足元へと移動。RちゃんをM字開脚させる私。モリマンの下にあるピンク色の小さめのクリトリスに舌を押し当ててクンニします。「ちゅっ・・・」と軽く吸い付いてみれば、「あっ・・・」と、色っぽい声を上げる彼女。舌の先をクリトリスに押し当て、クリトリスをゆっくりと上下に転がして責めてみます。
「お゛~・・・お゛~・・・」と、若干ケモノっぽい声で喘ぎ始めるRちゃん。ベッドが小さいので無理な体勢でクンニしていると腰に疲労を感じる私。『せっかくここまで感じてくれているのにもったいないな・・・』と思いつつも、腰を労わってクンニを中止します。
彼女の横に添い寝する私。「お兄さんて本当に上手いね・・・」と、ウットリとした表情で話し掛けて来るRちゃん。その見た目はロリなのに、大人の色気を出している表情にムラムラしてしまい、思わず私は彼女にキスしてしまいます。 引用元:大阪 風俗Wiki

エレベーターの中で待っていたのはショートカットの似合う小さい妖精のような女の子。

受付カウンターで幼顔の天使のような女の子の写真パネルを発見し、迷わずYちゃんを指名します。新年早々ドキドキしつつ待合室にて待機。店員さんにお呼ばれするので、エレベーターに向かいます。
エレベーターの中で待っていたのはショートカットの似合う小さい妖精のような女の子。あまりの愛くるしさに驚いてしまいます。「よろしくお願いします。」「あっ、よろしくお願いします。」お互いに軽く会釈をしてビルを出ます。そのまま、会話も無いままに目に前にあるプレイルームとなるホテルへチェックイン。
部屋へ入ると、「じゃあ、お風呂の準備してきます。」そう言い残し、上着も脱がずにお風呂場へ消えていく彼女。可愛すぎて内心ドギマギしている私は、取り敢えずソファに腰かけて落ち着きを取り戻そうとします。柄にもなく緊張している私。『がんばれ!がんばれ!俺!』そう言い聞かせ、煙草に火を付けます。
一服をして、少し落ち着いたところに戻ってくるYちゃん。「シャワー。浴びますか?」この問いに『浴びません。』の答えは、さすがに意地悪だろうと思いながら、「うん、浴びようか。」と、なんの変哲もない答えを返してしまう私。やっぱりどこか緊張してしまっているようです。
部屋を少し暗くして2人揃って脱衣を開始。暗いなか、ドキドキしつつ服を脱ぎます。
服を脱ぎ終わってモジモジしている彼女。「じゃあ、お風呂に行きましょうか。」お風呂への道を先導してくれます。
お風呂場の明るい光に照らされたYちゃんの全裸姿。
外見に似合わず大きく実った柔らかそうなおっぱい。透き通るような白い肌に、ふんわりした印象のラ・フランスのようなお尻。若干幼児体系ですが、そこがまたイイ!一目見ただけで心奪われてしまう私。早くも興奮が高まってきます。 引用元:大阪風俗wiki

涎ものですね♪

若干選ぶのに悩みましたが、スタイルの良さ気な女子を選択

大阪のホテヘルです。スピードという大阪では比較的有名ではないでしょうか。
昔大阪市内に居た頃は京橋に風俗だけでなく、足をちょこちょこ運んでいたのですが、引っ越しのためかなり長い間京橋へ行くことはありませんでした。

風俗のホームページを閲覧しているとスピードの京橋の女の子に目が留まり、そして京橋周辺がどうなっているかというのも気になって向かうことにしました。

久しぶりに京橋に来ましたが、然程変わって無かったですね。少しばかり感慨にふけり、電話をかけてお店の受付場所を確認し向かいました。京橋駅から徒歩10分もかからない距離です。確か昔はピンサロモドキのようなお店があった気がします。 引用元:デリヘル・ホテヘル体験談

懐かしいお店には思い出があるものなんですかね

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事