風俗まとめ

谷町秘密倶楽部 - 黄金・聖水プレイ風俗

谷町秘密倶楽部 - 黄金・聖水プレイ風俗画像

出典 http://www.himitu.org/

大阪のM性感、秘密倶楽部のグループ店! 谷町秘密倶楽部の体験談をまとめてみました。

クリームパフェ 950 views 2018年7月12日

谷町秘密倶楽部

ホームページはこんな感じ

谷町秘密倶楽部は、以前書いた難波秘密倶楽部の系列店です。

難波秘密倶楽部との違いは、難波が店舗型なのに対して、谷町の方は無店舗型...というか、受付等の店舗もあるんですが、基本はホテルでのプレイである点です。

店舗型とホテル型のどちらが良いかはお好みでしょうが、ホテル型はプレイの前に嬢と一緒にデート気分で街を歩けるのは、またオツな物かな、と。

で、この谷町秘密倶楽部、個人的な印象ではあるんですが、ルックス的には難波秘密倶楽部よりもちょい下ですが、テクニックがある嬢が多い印象です。 引用元:エロ人(えろんちゅう)の夕べ

秘密の園が開かれる!
そんな感覚を味わえるお店です♪

ちなみにホテルを選ぶなら高いホテルをオススメします!

さてさて久しぶりに「ほぉーら、あなたのいやらしいところ...」が聞きたくなり、今回は谷町店の方に向かいました。

目的のビルに到着し、13Fへと上ります。受付をお任せですませ、待つこと10分程度。
ここのグループは女性の見た目だけはハズレないように思います^^
美人でしたね。そして風俗に限らず、美人は良い匂いがしますね^^(高い香水使う?)
 エレベーターから彼女はお触りしてきて、私も応戦しながらホテルへ向かいます。
 ホテルに着き、エレベーターへ向かいますがこの嬢悪戯を辞めません。

 部屋に着き色々と身の丈話をしながら私のペニスを弄くり回し全裸にされバスルームへ。かなり入念にアナルを洗われ後は省きますが一通り洗われベットへ誘導されます。

 ストーリー仕立てを思わせる華麗なる攻めを受けます。
 ディープキス~乳首責め&舐め~手コキ~前立腺マッサージという流れです。 引用元:エステ(風俗)体験談

言葉責めは格別なんですが・・・

出禁は食らいたくないですね・・・・。

起き上がって背中をこちらに向けると、顔面騎乗位のようにお尻を私の顔に乗せて来ます。
シックスナインの体勢になり、手コキ責めを再開する彼女。私は目の前にあるTバック越しに、何とかオマンコを見ようと努力するも、逆光なのも災いして中々見る事が出来ません。見えないオマンコの代わりとばかりに、Rさんの大きなお尻を触ってみる事にします。掌に感じるのは弾力のある手触り。お尻のスベスベ感を楽しんでいる間にも、相変わらずビンビンな状態で一定のリズムでシゴかれているチンコ。微妙に射精までには至らない刺激を持続させて来る彼女。再び添い寝の体勢になり、手コキと乳首舐めを再開。
私の横に寝そべって手コキをしているRさんは、徐々に手首のスナップを利かせての手コキへと変更しています。亀頭周辺をグリグリと責められた快感で「あうううっ!」腰を浮かせてしまう私。手首をぐるぐると回しながらの手コキで、チンコ全体が絞られるような感覚を感じます。
急激に高まって来た射精感を感じ、「もういっちゃう!」私が悶絶すると、「イッテええで♪」発射の許可を出してくれる彼女。私の目を見ながら手コキをする速度を加速して来ます。私はRさんと見つめ合ったまま、「あああああ!!」叫んでドバッ!ドバッ!ドバッ!大きく三回程精子を発射。飛び出した精子の勢いは凄く、私の二の腕の辺りまで飛翔。
彼女はここから更に手コキする腕の動きを速めて来ます。止まらない手コキ。強烈な刺激がチンポから脳天に伝わって来るので、「うがあああああああ!!!」叫んでしまう私。「男の潮噴きしたことある?」高速で手コキをしながら尋ねて来るRさん。「ないいいいいいい!!!」私は悶えながら返答します。 引用元:大阪 風俗Wiki

風俗ポータルサイトを確認すると、本日ゲリライベント!の文字を発見してしまった私。前々からこのお店が気になっていた私は『これは行かなあかん!』速攻でお店に予約の電話をします。
確認の電話を入れ、予約時間にお店に到着。スムーズに受付を済ませ、待合室にて待機します。初めてのお店なのに初めてでは無い体でお店を利用しないと、店員や他のお客さんにナメられてしまうんじゃあ無いかと不安になってしまう私。強がって、少し横柄な態度をとってしまいます。
でかい態度で待機していると店員から呼ばれる番号。エレベーター前に移動し、女の子と対面します。
「どうも初めまして。Nです♪」現れたのは高身長でスタイルの良いカッコいい系の女の子。ミニスカートからスラリと伸びた足。驚くほどに良いスタイル。見事なまでにセクシーで完璧なプロポーション。余裕ぶっていた私も、思わず緊張してガチガチに硬くなってしまいます。
エレベーターに乗り込むとNちゃんからの先制攻撃。徐に乳首を弄ってきます。いつ誰が入ってきてもおかしくない密室の中でのプレイに興奮してしまう私。「あれっ?乳首、立ってるの?お兄さんいやらしいんだね~」Nちゃんは意地悪な笑みを浮かべ、早速、見事なSっぷりを発揮してきます。「んっんっ・・・。」必死に反応しないように身体に力を入れますが、ビクビク声を漏らしつつ反応してしまいます。そして、誰にも止められずに無事にエレベーターは1階に到着。安堵のため息が漏れてしまいます。 引用元:大阪風俗wiki

まさにこんな感じで責められて発射に至ります。

読んでいるだけで、行きたくなってきました!

「足を持ち上げて自分で持ってて~」彼女に言われるがままに両足を持ち上げて、セルフチンぐり返しのポーズを取る私。ローションを追加したHちゃんは左手で手コキを継続しながら、右手の指を使って「ひくひくしてる~♪」私のお尻の穴周辺を弄んで来ます。ニュニュニュという感触が伝わって来るのと同時に、「入ってるよ~^^」言いながら指を出し入れしてアヌスを犯して来る彼女。男のGスポットを刺激されたせいか、限界までビンビンになってしまっているチンポ。『これ以上の勃起は無理!』と思える程に張り裂けそうになっています。小悪魔的美少女によって手マンコでチンポを犯され、指でアヌスを犯される私。もはや何度目か分からない発射感が込み上げて来るのを感じると、察して指の動きをストップして寸止めするHちゃん。その度に私は「ああああああっ!」声を出して悶絶していると、ニュルッっとアヌスから指が抜ける感覚がします。
指サックを外して手に付いたローションをティッシュで拭い、再び私の右側で添い寝の体勢になる彼女。私の足に自分の足を絡めて抱き付き、膝に股間を擦り付けながら、ローションを付けてヌルヌルの手マンコによるチンポ責めを再開。根元から絞り上げるようにチンポをシゴかれると、少し治まっていたはずの射精感が一瞬で発射寸前まで戻ってしまいます。「ああああもうあかああああああんっ!」腰を浮かせて発射体勢に入った私。またここで手コキの動きを止めて寸止めをすると、「イキたかったらお願いしないとぉ~?」耳元で囁いて来るHちゃん。「イかせ・・・」と言った瞬間、彼女が左手で私の口を塞いでお願い出来ないようにして来ます。 引用元:大阪 風俗Wiki

女の子のドSっぷりが伝わって来ますね~
こんな子に罵倒されたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「谷九」に関する風俗業種キーワード

「谷九」に関するマニアックキーワード